目の下のくま解消法

目の下のくま解消法〜自分のくまを知ろう

くまの種類

目の下のくまは、しわやシミとともに肌の三大お悩み
女性だけでなく、男性で悩んでおられる方が多いのも特徴です

 

目の下のクマ解消法は、くまの種類や程度によって異なります
まず、くまの種類と原因を知りましょう

 

・黒くま(影くま・くぼみグマ・たるみグマ)は:膨らみやくぼみによって目の下に陰影ができるもの
  加齢によって目のまわりの脂肪が移動、減少したり
  皮膚がたるむことによって、影ができます
  目の下の皮膚を支えている筋肉の力が弱くなることによっても
  影ができてしまいます
  もともとの骨格や目の下に膨らみがある場合や逆に目の下の脂肪が少ない場合は
  若いときからクマになる方もあります

 

  加齢によってできる影くまは、だんだん深くなっていく場合が多いため
  年齢による肌悩みでは、8割近くの方が
  「目の周りのクマ」に悩んでいるという調査結果もあります

 

・青くま(紫くま):疲れなどによる血行不良によって、青く透けてみえるタイプ
  PCなどで目を酷使したり、睡眠不足、冷えなどが原因となります

 

 ・茶くま:日焼けやアレルギーでこするなどの刺激によって
  肌深部で作られたメラニンが沈着して茶色くなってしまうもの
  目の下は皮膚が薄い部分なので、より濃く見えてしまいます

 

 ・赤くま(紫くま):目の下の皮膚が薄かったり、生まれつきの骨格によって
  皮膚の下の眼輪筋が透けて、皮膚が赤紫色になったように見える症状

 

青くまや茶ぐまは単独で存在することが少なく
黒くま(たるみグマ・影グマ)が混在する場合が大半だといわれています
したがって、たるみ・くぼみを改善することで青くまや茶くまを目立たなくなることが期待できます

 

くま解消への近道

くまを解消する方法は、くまのタイプによって異なりますが
いろいろなタイプが混在している方が多く、自己判断が難しいのが現実

 

よかれと思っておこなったマッサージがクマを悪化させてしまう、という場合も少なくありません
目の周りの皮膚はとてもデリケート
間違ったケアをする前に医師に相談することが、くまの悩みを解消する近道です

 

クリニックでのくま治療は手術だけでなく、メスを使わない方法もいろいろあります
直後から効果が表れるものから、皮膚活性を高めて
持続期間の長い再生治療(PRP)まで種類も多く、驚くほど進化しています

 

各クリニックのクマ治療の詳細、無料相談は以下↓からどうぞ

 

くま治療の無料相談ができるクリニック

聖心美容クリニック 湘南美容外科クリニック シロノクリニック

聖心 目の下のくま治療
全国:9院

 

ご自身の血小板を用いた
プレミアムPRP皮膚再生療法は
2015年9月現在 25,070症例
満足度95%以上

 

匿名・写真添付のメール相談可能

 

詳細・無料相談はこちらから

湘南美容外科

全国:25院

 

ヒアルロン酸やレーザーから
脂肪細胞や血小板を用いた
再生治療まで最先端施術が選べる

 

希望院を選び無料メール相談可能

 

モニター治療あり

 

詳細・無料相談はこちらから

シロノクリニックシロノクリニックくま治療

恵比寿・池袋・銀座・横浜・大阪

 

最新レーザー治療機器135台以上
くまのタイプにあわせて
ヤグレーザーなどの
最適なレーザーが選べる

 

WEBから無料カウンセリングの
申し込みができます

 

詳細・無料相談はこちらからシロノクリニックくま治療

 

渋谷美容外科クリニック(しぶくり) 新宿御苑美容クリニック 川崎中央クリニック

   渋谷美容外科クリニックくま治療

 

渋谷・新宿・池袋・横浜

 

サーマクール認定医が施術を担当
・サーマクールアイ
・PRP注入皮膚再生療法
・ライトアイズウルトラ
メスを使わずにくま治療できます
23時まで診察の曜日あり

 

詳細・無料相談はこちらから

 

   新宿御苑美容内科メディカルクリニック

 

 東京都 新宿区

 

自己血由来多血小板血漿(PRP)と
ヒアルロン酸を合わせた最新治療
・セルラーマトリックス
   PRP皮膚再生療法

 

・ライズアイウルトラ

 

詳細・無料相談はこちらから

   川崎中央クリニックしみ治療

 

川崎市 川崎駅東口 

 

切らないくま治療各種
・W-PRP療法
 濃縮した血小板と白血球注入
・ウルセラアイ
・サーマクールアイ

 

詳細・無料相談はこちらから