目の下のくま 美容外科

美容外科で黒クマを解消

眼窩脂肪が年齢とともに移動して突出した「目袋」や
目の下の皮膚がたるむことによってできた深いシワによる黒クマを解消するなら
さまざまな治療がある美容外科がおすすめです

 

痛い、怖い、高いというイメージがある美容外科ですが
ヒアルロン酸注入や自己の脂肪を注入する療法から
自己の血小板などを使用する最先端の再生治療までさまざまなくま解消法があります

 

黒クマ解消−ヒアルロン酸注入

黒クマ解消で、すぐに効果を出したい方には、ヒアルロン酸注入があります
注入すると、即座に気になる凹み(シワ)を押し上げてくまが目立たなくなります
ヒアルロン酸はもともと体内にある成分なので安心なうえに、
施術価格も手頃、当日もメイクして帰れるのも嬉しい点ですね

 

ヒアルロン酸注入のデメリットは成分が体内に吸収されるために、半年程度に元に戻ってしまうこと
1回の価格は手ごろですが、キープし続けるために費用がかかります
さらに粒子が大きいために血管が詰まる塞栓症を引き起こす可能性や
青白く見えてしまう(チンダル現象)が表れる可能性もあります

 

黒クマ解消−再生治療

再生医療分野はご自身の血液や細胞、もともと体内にある成分などを利用するため
異物反応もなく、効果が長く続くことで注目されている施術です
メスを使わず、注射するだけというのも安心ですね

 

肌再生FGF注入療法

FGFとは線維芽細胞増殖因子と呼ばれる人体にある細胞の一種で
細胞の増殖や分化を促進する作用をもっており、
このFGFを皮下に注入することによって、皮膚組織を再生する療法です

 

FGF注入によって再生された皮膚組織は活発にコラーゲンやエラスチンの生成を
繰り返すことによって、ヒアルロン酸注射とは違う長期的な改善が可能になります

 

ヒアルロン酸は直後からクマが改善されますが、
FGF注入は直後には変化がないのがデメリット
反面、徐々にクマがめだたなくなってくるため
周囲に方に気付かれにくいという点では、メリットといえるかもしれません

 

湘南美容外科クリニックの肌再生FGF注入治療
言葉ではわかりにくいのですが、↓の動画でわかりやすく説明されています

 

 

 

肌再生FGF注入療法の詳細は湘南美容外科クリニックの公式サイトへどうぞ

 

 

PRP血小板療法

ご自身の血液から採取した血小板(皮膚再生因子AGF)を注入

 

血小板は出血を止めたり壊れた血管や細胞を治す働きがありますが、
さらに体の細胞を活性化して若返らせる成分も含まれています

 

この働きを利用したのが「PRP血小板療法」で
真皮の繊維芽細胞を活性化し、毛細血管新生や
コラーゲンの産生を促し肌の若返りを図る療法です

 

この治療法のメリットは自身の血小板を使用するために異物反応が一切なく
さらに、効果が長く続くことです
1回の注入で3年程度キープできるので、1回の価格は高価でも
ヒアルロン酸を3年続ける場合と比較すると、安くなります

 

デメリットは、効果が表れるまでに数週間から1ヶ月程度かかること
(裏を返せば、徐々に改善されるため、他の人に気付かれにくいため、
メリットといえるかもしれません)
まれに、内出血する場合があります(しばらくすると元に戻ります)

 

最先端のPRP血小板療法や症例数の多さでは聖心美容クリニック が有名です

 

聖心美容クリニックの詳細・症例写真・無料メール相談はこちらからどうぞ

 

 

コンデンスリッチファット(リッチ・コンデンス・ファット注入術)

ご自身の脂肪から不純物などを除き、濃縮処理した脂肪細胞(コンデンス リッチファット)を
注入する最先端再生療法です
長年の脂肪幹細胞の研究によって、より腫れが少なく、
即効性があるうえ、ご自身の脂肪を使うためお異物反応がなく安全

 

コンデンス リッチファットには大量の成長因子や
様々な細胞に分化する幹細胞を含んでいるため、アンチエイジング効果もあります

 

マイクロCRF(マイクロ コンデンス リッチファット)

コンデンスリッチファットがより進化した治療法
フィラージェラーという機械で、さらに細かくした脂肪細胞を注入します

 

マイクロという名前のとおりジェルのように滑らかな脂肪細胞なので
皮膚が薄い目の下でも美しく仕上がるうえ
90%という過去最高の定着率が実現、3年ほど効果が続きます

 

コンデンスリッチファットの詳細は湘南美容外科クリニックの公式サイトへどうぞ

 

湘南美病外科オリジナル施術

ヒアルロン酸注入や肌再生FGF注入療法やPRP血小板療法などの再生療法や
マイクロCRF(マイクロ コンデンス リッチファット)のほかにも
湘南美容外科オリジナルの施術も多くあります

 

目の下の切らないたるみ取り

目の下のふくらみを、まぶたの裏側から治療する方法です。
顔に傷がつくことなく、、余分な脂肪を取り除くことができます

 

目の下の切らないたるみ取りプレミアム

『SBC・リッチ・フェイス法』または『フィラーゲラー』と
『目の下の切らないたるみ取り』を組み合わせ、
切らずにふくらみとくぼみを同時に解消する治療と
PRP(自己血液の濃縮血小板)をセットにして肌のハリも改善します

 

目の下の凹んだラインの改善には「SBCリッチフェイス目の下」という施術もあります

 

湘南美容外科クリニックの詳細とWEB無料相談はこちらから

 

湘南美容外科オリジナル施術