目の下のくまを自宅で解消

ミューノアージュ リペアアイクリームでくま解消

リペアアイクリームは目の下のくま対策に応えてくれるドクターズコスメ
アマゾンのアイケア化粧品ランキングで1位になったアイクリームです

 

リペアアイクリームを開発したのは
東京ミッドタウン皮膚科形成外科「ノアージュ」の院長今泉明子医師

 

年間6,000人以上の肌を診てきた経験をもとに
自宅で変化を実感できるエイジングスキンケアラインとして
「ミューノアージュ 」の開発し、スペシャルケアとして
リペアアイクリームが生まれました

 



リペアアイクリーム

 

以下、パンフレットから今泉先生のコメントをご紹介します
「目もとが変わるだけで、実はお顔の印象はずいぶんかわります。
目もとの皮膚は顔の中で一番薄く、さらによく動かすため、
ハリ低下、くすみなど年齢が如実にあらわれるのです。
だからこそ、目もと専用のアイクリームが力を発揮。
多くのお客様の思いに応えます。」

 

リペアアイクリームは先端美容医療の現場で
最も重要視されている「 肌の再生力」に着目

 

ミューノアージュの特徴はEGFをはじめとする7種類のペプチドを配合しているところ
これだけのペプチドが配合されている化粧品は、日本ではまだ他に見られません

 

ミューノアージュ リペアアイクリーム

くまにダイレクトに働きかけるリペアアイクリームには
7つのペプチドの中でもシワに対する有効性で
国際特許も取得されているアセチルヘキサペプチド3や
表情筋を緩和するアセチルヘキサペプチド−8(アルジレリン)
クマ改善や目元のたるみ、むくみ改善作用が
あるといわれているアセチルテトラペプチド−5の3種を大量配合

 

さらに紫外線ダメージからの補修力を備えた
「ヘキサペプチド-11」と
くすみがちな目元を明るく導く、パールエキスも配合
パールエキスは真珠や真珠貝から抽出されるたんぱく質で
高い保湿力を持ち、細胞の活性化、美白にも働く成分です

 

ドクターズコスメだからこそできる成分高配合の実力は
パンフレット掲載に掲載されている愛用者のbefore→afterからもわかります
ふっくらした目もとって、やはり若々しい印象ですね↓
ミューノアージュ リペアアイクリーム

 

リペアアイクリーム詳細と購入はこちらから公式サイトへどうぞ
リペアアイクリーム

 

リペアアイクリーム 口コミ

リペアアイクリームは雑誌掲載も多数「美ST」の目元特集でも紹介されていました
年齢とともに、気になってきた目もとの乾燥と影くま
何とかせねばと思っていたところでミューノアージュの口コミに惹かれて、
私もリペアアイクリームを使いはじめました

ミューノアージュリペアアイクリーム

 

一回に使うリペアアイクリームの量は
片目に米粒くらい
目の周りを軽く
マッサージしながら塗ります
逆時計回りに塗るのがポイント!

 

リペアアイクリームはフェイスクリームより
少し固めですが、よく伸びます

 

たしかに米粒くらいで十分ですね

 

夜だけでなく、朝にも使えるというのは
アイクリームでは珍しいかもしれません

 

乾燥からも1日中しっかりケアしてくれるというのは嬉しいですね

 

すぐに馴染むので、ファンデーションやアイシャドーがよれることはありません

 

特に乾燥が気になる方はメイクの上から使うこともできるそうです

 

使い始めて、まず目の下のちりめんじわが目立たなくなってきたと感じました
目元にハリがでてきたということですね
嬉しい変化にずっと続けようとテンションがあがります

 

さすが93.3%の方が変化を実感したアイクリームですね

 

リペアアイクリーム詳細と購入はこちらから公式サイトへどうぞ
リペアアイクリーム

 

リペアアイクリームの効果的な塗り方

リペアアイクリームのサイトに参考になるアイクリームの塗り方が紹介されていました
これまで、アイクリームは目のまわりだけに塗っていたので、目からうろこでした
以下
顔のなかで額の筋肉以外の筋肉は全て下へ引っ張られているためにたるみが生じます。
眉頭の上のあたりには皺眉筋(すうびきん)という、
目元の表情に大きな影響を与える筋肉があります。
つまり、アイクリームは目元や目の周りだけではなく、
筋肉の流れ等を考慮して眉の上まで
マッサージしながら塗布することが大切。
効果的な塗り方をしてこそ目元のリフトケアが期待できます。

 

リペアアイクリーム成分

リペアアイクリームはデリケートな目もとのために作られたアイクリーム

 

敏感肌の方にも優しい成分となっています
無香料、無着色、防腐剤(パラベン)・鉱物油・
アルコール(エタノール)無添加、石油系界面活性剤不使用です

 

■全成分
水、エチルヘキサン酸セチル、トリエチルヘキサノイン、BG、PPG−15ステアリル、
グリセリン、ベヘニルアルコール、ステアレス−2、ステアリン酸、シア脂、
ステアレス−21、ジメチコン、ラウロイルグルタミン酸
(ジフィトステリル/オクチルドデシル)、
マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル、アセチルテトラペプチド−5、
アセチルヘキサペプチド−8、ヒトオリゴペプチド−1、ヒトオリゴペプチド−13、
ヒトオリゴペプチド-24、オリゴペプチド−6、ヘキサペプチド−11、
加水分解コンキオリン、トコフェロール、グリコシルトレハロース、
加水分解水添デンプン、ホスファチジルコリン、EDTA2−Na、ダイズ油、
オレイン酸Na、キサンタンガム、ジポリヒドロキシステアリン酸PEG−30、
(ビニルジメチコン/メチコンシルセスキオキサン)クロスポリマー、カプリリルグリコール、
1,2−ヘキサンジオール、フェノキシエタノール